コラム

2015年5月28日 / 技術

vol.1 ITスペシャリストへの道のり ~プログラミング講座~


新ますこらvol1

Vol.1 「プログラミング講座」

こんにちは!初めまして。
いきなりですが、私はIT業界の知識が完全にゼロの状態から、先週より社会人をスタートしました!
仕事楽しいです!職場の方々優しいです!日々学ばせていただいております!

というわけで全くの素人ですが、その素人目線ならではのお話ができればいいなと思っていますので、お付き合いいただければ幸いです。

そこで記念すべき第1回でお話する内容ですが、まさしく基礎!基礎過ぎかもしれません!
入社初日から色々とお話を伺った中で、まずはパソコンとはなんぞや、インターネットとはなんぞや、そんな内容を以下の流れでお話したいと思います。

 

《目次》
① PC(パソコン)
② PG(プログラミング)
③ PG言語
④ フレームワーク
⑤ インターネット

 

下の写真のように、こんな感じで講義は楽しく学ばせていただきました。
ありがとうございました!
右奥が私ですね。こちらはいい表情をしていますよ!

edit-1332

 

それでは早速お話していきます。

① PC

PCは大半の方が読めると思いますが、PCとは「パーソナルコンピュータ」の略のことです!これはさすがの私も知っていました。
そのPCは大きく分けて5つの装置から構成されています。

  • CPU(演算装置)
  • メモリ(主記憶装置)
  • HDD(補助記憶装置)
  • 入力装置(キーボード、マウス)
  • 出力装置(モニタ、スピーカー)

ご存じでしたか?正直これは怪しかったです・・・・。いきなりの素人目線全開です。

例えば、今私は何度もタイピングミスをして打ち直して四苦八苦していますが、

①文章を見た
②字が間違っている
③打ち直した

と、修正するのに3段階に分けることができます。
これをPCの5大装置で例えると、



①文章の映像が入力される
②映像をCPUで演算処理、メモリで記憶を参照して間違っていると判明
③出力装置に指示を出して打ち直す

理解が怪しかった私ですが、これで理解が深まりました。
人間と同じような構造をしているんですね。

 
 

② PG(プログラミング)

少し専門的な内容になってまいりました。私だけでしょうか・・・?!

プログラミング⇒PGと略すんですね。
そしてPGとは、「自分以外の誰かに対する命令を下す」ことです。
パソコンに対して、命令(プログラム)を下すということ。
なんだかパソコンが人間に見えてきました。

 
 

③ PG言語

PG言語_1

ここからは完全に専門的ですね。
読むのに気合が必要かもしれませんが、よろしくお願いします!!!!
少し長くなりますが・・・。

まずPG言語の前に、
PCは1、0の2種類の数字で構成されていて、これを機械語といいます。
日本人が日本語を、アメリカ人が英語を使うのと同様にPCは機械語を使います。
機械語は例えば「10011101」と、1や0の羅列では人間にとって非常に理解しづらいです。
漫画とかに機械語をそのまま読める超人とかいますよね。あんな人はまずいないということです。
それでもPCに対して命令を下せるようにPG言語があります。
イメージとして、「人間⇔PG⇔PC」のように人間とPCをつなぐための言語です。

今度はパソコンと会話する方法といった感じでしょうか。

講義では講師の方いわく、「PCはおバカ」だそうです。
日本人(日本語)とアメリカ人(英語)でコミュニケーションは取れなくもないのに、PCは日本語を全く理解できないからだそうです・・・・。
私はPCがおバカだなんで思ってませんので!

PG言語には色々と種類はありますが、今回は各言語の紹介は控えておきます。
横文字の羅列も見たらみなさんが立ち去ってしまうかもしれないですしね・・・・・。

 
 

④ フレームワーク

だいぶ話が深まってまいりました。深いですよね?!私にとっては深いのです。

PG言語を用いてコード(文章)を組む場合、使用する頻度の高いプログラムには
“ライブラリ(よく使うプログラムのまとまったもの)”を用いることで早く作成することができます。

 

例えばjQaeryはJavaScriptのライブラリです。

そして更に早くしたい場合に用いられるのが”フレームワーク”です。

►  家を建てる場合の骨組み →→→ フレームワーク

►  トンカチ等の道具    →→→ ライブラリ   

というイメージが分かりやすいと思います!
 

そして各言語にはそれぞれフレームワークがあります。

  • PHP  → cakePHP
  • C#  → .NET framework/ASP.NETMVC
  • Ruby → Ruby On Rales

これは個人的な課題ですが、アルファベットが羅列してあるだけではどのカテゴリーのどんな意味を持つかが分かりにくいのです。
なのでまず今回はPHP(PG言語)とかcakePHP(フレームワーク)とか言われても、それぞれの違いがわかりました!
やっぱり分類、対比、グループ分けが出来ると理解がしやすいですね!
小難しい話はここまで!

 
 

⑤ インターネット

インターネットとは世界をつなげるネットワークです。
みなさんにとっても身近な存在だと思いますので、理解しやすいお話だと思います!

「PCはおバカ」なので、目的のサイトに自分で向かえません。
ここで登場するのがルータです。ルータはPCの行きたい方向へ示してくれる賢い子なのです。

 
 

まとめます!

「PCはおバカ」と言っても、実はすごく頭がいいのです!
人にとっては時間のかかる計算を一瞬でしてくれたり、みなさんもお世話になっていると思います。
ただ人や付属品でフォローといったお世話が必要なだけで、
日常生活や仕事にとって必要不可欠なPCは頼りになるパートナーです‼

そんな大切なパートナーを深く知ることができれば、
仕事上はもちろん日常生活でもクオリティーが向上すると思います!

いかがでしたでしょうか?
もし理解していただけたら、というよりもここまで読んで下さったあなたにありがとうございます!

ではまた未経験素人目線のお話ができたらと思います!
失礼します!!!

この記事を書いた人

益田 源太
慶應大学博士課程修了後、畑違いのGOSPAの魅力に惹かれ参画。 広範な知識を日々スポンジのように吸収し爆速成長中。 入社数日で契約をとったことはプチ伝説となっている。

この人が書いた記事

  • vol.2  ITスペシャリストへの道のり ~CMSについて~

    vol.2 ITスペシャリストへの道のり ~CMSについて~

    技術

    2015.6.1

  • vol.1  ITスペシャリストへの道のり ~プログラミング講座~

    vol.1 ITスペシャリストへの道のり ~プログラミング講座~

    技術

    2015.5.28

その他の最新記事

Read More >>