コラム

2016年11月2日 / イベント

役員自ら保養所制度(ヒルトン)を使ってみた!


みなさん、こんちは。

GOSPA取締役の佐々木です。

 

突然で恐縮ですが、私、今年5月に3度目の結婚式を無事に終えたばかりの「新婚ちゃん」でございます。

※バツ2ではありません!理由あって同じ嫁で3回なんです!

 

ノロケルつもりなんて毛頭ございませんが、今回当社の福利厚生の一環でやっている、

「保養所制度」を自ら使ってワイハー(ハワイ)に行って参りました。

 

保養所制度ってなに?
当社では社員の「福利厚生」の一環で
世界各地、全国各地の「ヒルトンホテル系列」に宿泊をすることが出来ます。
※年間利用ポイントに限りがあるので完全予約制です
※面談が必要です
※お部屋は面談の際に相談しながら決めます

 

私自身がこの保養所制度を身をもって体験してきた、リアル且つスリリングな内容をレポートにしたので、是非御覧ください!

成田空港にて

今回、昇進祝いと結婚祝いを兼ねて、会長と社長から「ビジネスクラスの航空券」をプレゼントしていただきました!

(会長、社長ありがとうございます!)

 

 

成田空港のサクララウンジにて。

 

ビジネスマンのために各ソファーにはコンセントがついているので、出国前のメールチェックもはかどります!!

 

メールチェックが終わった後は、ラウンジで軽食を摂りながら、嫁(ゴルゴ)と現地についてからの打合せ~♪

無題

 

無題

ぶっちゃけ初めて乗ったビジネスクラス。

てか、飛行機が大の苦手だったので、「高いお金を払ってまで乗りたくない!」って思っていました。

 

でも乗ってみたら~~~

 

ハッキリ言ってめっちゃいい!!

 

ラウンジも至れり尽くせりだし、機内食も美味いし、シートも快適だし、CAの接客がマジで神がかっていましたね。

 

無題

無題

でも、オイラにはビジネスクラスはまだ早い気が・・・

 

今回はダブル祝ということもあったので特別ですが、次回ビジネスに乗るときは、もうちょい会社をデカくしてからですね~(切実)

 

 

ホノルル着いたどー!!

機内でお酒を嗜みつつ「シン・ゴジラ」を観つつウトウトしていたら、あっという間にホノルル空港到着。

 

なんとなく沖縄を彷彿させる光景は、いかにも南国って感じ。

(ん?逆??沖縄がハワイを彷彿させる感じか?)

 

10月19日、現地の気温は24℃~29℃ほどで、めっちゃ暑いわけでも無く、過ごしやすい気温でした。

無題

無題

 

チェックインまで時間があったので、作戦会議も兼ねて嫁(ゴルゴ)と空港内のバーで入国の乾杯。

出てきたブラッディーマリーには、まさかのセロリ一本差し!!

さすが自由の国アメリカです。はい。

無題

 

 

 

1週間お世話になるグランドワイキキアン(ヒルトン)に到着~!

忘れてはなりません!

今回は目的はタイトルにもあるように、【自ら保養所制度を使ってみる】事です。

 

そして今回保養所制度用いて予約したホテルは・・・

【グランド ワイキキアン バイ ヒルトン グランド バケーションズ】

 

ハイ!来たドーーーン!!!

無題

とてもクラシックな作りですが、ヒルトンハワイアンビレッジ内でも新しい建物になるそうです。

 

 

 

 

一歩中に入れば、そこは癒やしの空間。

いたる所に高そうなアンティーク調なソファーなどが配置されていて、自由に休憩可能。

ま、写真の僕のダレ方は自由過ぎですけどね…(汗)

無題

 

 

ホテルの敷地内は、まさに「ヴィレッジ」の名の通り、殆ど「ヒルトン村」です。

ヤシの木が茂る道を歩いていくと、広い中庭があったり宿泊者専用のプールが3つもあったりと、ホテル敷地内だけでもかなり楽しめそう♪

 

無題

無題

そして更に突き進んでいくと敷地内にLOUIS VUITTONの専門店が・・・。

さすがヒルトンですね。アッパレ。

 

無題

 

その他にも飲食店やお土産屋さん、ハワイではどこでも見かけるABC STORES等など、

ホテル敷地内に居ればなんでも事足りる感じです。

 

 

 

 

その中でも一番印象的だったのがこちらの人工ラグーンです。

勿論泳ぐとことも出来るし、アクティビティもあるので、遊べるラグーンです。

無題

 

 

なんつーか、アメリカって凄いよね。

ホテルの敷地内にこんなの作っちゃうんですから。

ほんとスケールがデカイっす。

 

無題

 

 

ちなみに、ラグーンのすぐ隣はいわゆる「ワイキキビーチ」がダイヤモンドヘッドの方まで続いているのです。

 

何年かぶりに僕もゴルゴも水着になって海水浴を満喫しました。

 

無題

 

※晒しているのがバレたら嫁にブッ飛ばされそう…。

 

気になるお部屋は!?

今回、保養所制度を使うに当たって、部屋は会長が選んでくれました。

(ぶっちゃけ僕は分からないので、丸投げした感じですがw)

 

ハイ!来たドーーーン!!!

60平米位ある1LDKのジュニアスイートです!!

無題

 

寝室を覗くと、セミダブルが2台とまさかのジャグジーが!!

無題

 

 

シャワールームはガラス張り!(外資系ホテルに多いですよね)

シャワーの水圧が弱かったのが唯一残念な点でしょうか。。。

無題

 

夜になれば、ワイキキの夜景を一望出来るという、なんとも贅沢なお部屋でした。

これが最初で最後にならないように仕事頑張らないとね!俺!!

 

無題

 

ホテル敷地内には沢山のレストランや飲食店が立ち並んでいます!

 

敷地は一周するのに恐らく30、40分くらいかかるんじゃないでしょうか。

いたるところに飲食店があって、食事にも全く困らないんです。

 

初日の夕食は、レストランの中でも一番の盛り上がりを見せていた

「TROPICS(BAR&GRILL)」にて。

 

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」がメチャウマです!

オニオンリングもおしゃれな盛り方でGood!(量がアメリカンですが…)

無題

無題

 

ゴルゴが頼んだ「ブルーオーシャン」も南国チックでイイ感じ(≧∇≦)b

 

無題

ちなみにこちらのレストランでは毎晩バンドの生演奏が聞けるのです!

 

南国+美味しい料理+お酒+音楽=天国

 

です、ハイ。

 

 

 

その他にも敷地内には楽しい催しが物が沢山!

 

ホテルの敷地内で映画を上映していたり、野外にバーカウンターがあって、

生演奏をしていたりと、毎日イベントが盛りだくさん!

 

その中でも大人気なのが伝統芸の「ルアウショー」

ショーを観ながら食事ができるヒルトンハワイアンビレッジの名物ショー(らしい)です!

無題

 

長蛇の列にならんでようやく入場!!

会場はショーが始まる1時間前から満員御礼状態!

 

席に着こうと会場を歩いていると・・・ん?えぇ!?

無題

お客さんの群れの中に伝説の海坊主発見!

まさか新婚旅行に来てまさか世界初のスクープ映像をとらえる事になるとは。。。(嘘)

 

無題

 

 

 

あ、あと、フラダンスのおねーちゃん達の腰の動きが尋常じゃなかったです。

何食べたらあんな動きできるんでしょうか。ロコモコ?

 

無題

 

ちなみに余談です。

 

踊っているマッチョな男性スタッフの中で右胸に「家庭」というタトゥーが入っている方がいました。

 

なんつーか、凄く男気を感じましたね。

間違いなく彼こそがが本物の漢(おとこ)だと思います。

 

 

 

このように、今回保養所制度を利用して、1週間たっぷり満喫してきました!

 

まだまだ書き足りないところではありますが、尺の問題もあるので、今回はこのくらいで終わりにしたいと思います。

 

社員の諸君!

当社独自の保養所制度でハワイアンビレッジに訪れた際は、是非今回紹介したお店やイベントに足を運んでみて下さい!

 

保養所制度ってなに?
当社では社員の「福利厚生」の一環で
世界各地、全国各地の「ヒルトンホテル系列」に宿泊をすることが出来ます。
※年間利用ポイントに限りがあるので完全予約制です
※面談が必要です
※お部屋は面談の際に相談しながら決めます

 

 

 

 

最後に(あとがき)

 

株式会社GOSPAは社員一人一人の人生プランを一緒に考えていくスタンスで運営しています。

 

【人生の様々なステージにおいて、会社は社員に対してどのような事を与えていくべきか】

会長や社長とは、いつもこのような事を話しています。

 

・若手には教育制度を

・中堅層には役職手当やリーダ研修を

・既婚者には家族手当や保養所の優先利用制度を

・女性社員には育児制度やリスタート制度を

・定年時には退職金やマンションオーナー制度を

 

等など、日々様々な事に思いを巡らせています。

 

 

全てを一度に叶えることは出来ませんが、紆余曲折あったとしても、着実に一歩ずつ叶えていく姿勢で取り組んでいます。

 

今回紹介した保養所制度の様な「福利厚生」を積極的に取り入れていくスタイルは、

他のITベンチャーにはなかなか真似出来ない試みだと思っています。

 

2016年10月末には新潟県湯沢市に国内の保養所としてリゾートマンションの一室を購入しました。

これも一重に「社員を喜ばせたい」、「休日を楽しんで欲しい」という一心で決断しました。

 

社員の皆さん。

良い意味で「会社を有効活用」して下さい。

そしてその中で「頼れる仲間関係」と「折れないマインド」を育んで下さい。

 

そのために会社は福利厚生だけに留まらず、遊びイベントやワークショップ、社員旅行や社員総会など、その時に出来るだけの事を精一杯実行していきます。

 

これからも「入社して良かった」と思える会社にするために、励んでいこうと思います。

 

 

この記事を書いた人

株式会社GOSPA

この人が書いた記事

その他の最新記事

Read More >>