コラム

2015年10月29日 / イベント

遊びイベレポ vol.6
『お台場「大江戸温泉物語」で休日の午後をまったり過ごそう♪』


大江戸温泉TOP

開発第2ユニットの青木です。

最近急に冷えてきましたが、みなさん体調など崩されていないでしょうか?
ちなみに僕はまだ元気に半袖ですwww
・・・
さてさて、10/24(土)に開発第2ユニット主催の遊びイベントとして
「大江戸温泉物語 in お台場」を開催いたしました。

事前にお得なクーポン券を見つけて、1000円くらい得しちゃいました。
[湯ポン(全国のお得なクーポンを紹介しているサイト)]

このクーポンは10月末までの有効期限ですけど、
探すとクーポンやお得な情報が色々とあるので、要チェック!

 

それでは、さっそくレポート開始!

▼ジャーン。外観はこんな感じ。

edit-2_2

「おっ、これこれ。見たことあるぞ♪」
と、気分も盛り上がってきました。

 

…ところが、待てど暮らせど人が来ない。

▼30分ほど待ちぼうけるおじさん4人組。

edit-3

な、な、なんと、同じチームのメンバーが開催日時を間違うという大失態を犯してドタキャン。

残る二人は無事、この後合流できました。

 

▼施設内はこんな感じ。

edit-4

うんうん、これまたテレビで見た感じ。
お祭りの出店みたいな感じでいいですね。雰囲気出てます。

大江戸温泉の楽しみの一つでもある浴衣を身にまとい、
気分はすっかり江戸でござる~。

 

▼ねぶた祭りのような迫力にやられ、思わず撮影。

edit-5

この先に縁日やらお食事処がありました。
お酒やおつまにをそれとなくチェックしながら中を一周した後は、
いったん外に出て、足湯兼とげとげ石の上を歩いて足つぼマッサージ!

edit-7
▼もう痛くてヒーヒー言っちゃいます。

edit-6

edit-8

この表情から痛さが伝わるでしょうか?
健康のためと念じて歩き切りました(笑)

それから、同じ場所にはフィッシュセラピーといって
小魚に足の角質を食べてもらえるところがあったのですが、
足つぼでエネルギーを使い果たした我々はその場を後にしました。
・・・
いよいよお待ちかねの温泉!

さすがに写真は撮れないですが、
男性の湯には露天風呂あり、内風呂も4種類あって飽きません。

当然サウナと水風呂もありますよ。

個人的には“寝湯”ってのが気に入りました♪

浅くて、ジェット噴射で体をマッサージしながら横になれます。
そんでもって、ちょうど首の部分に冷たいパイプがあるので、乗せるとちょー気持ちいいです。
日頃の疲れが吹っ飛ぶ~。

▼“寝湯”が、これ!

edit-9
[出典:東京大江戸温泉物語 http://www.ooedoonsen.jp/daiba/onsen/uchiyu.html]
・・・
お風呂を満喫した後は、、、、

 

▼ズッドーン! 1リットルサイズの“メガジョッキ”でビールっっ!

edit-10

ハイボールのグラスと比べても、でかッ!

私は後でまた風呂に入りたいので、ここではお酒は控えめにしました。

 

▼ここからはパーッと飲み会です。日頃がんばっているご褒美。

edit-14

やっぱりお風呂上がりのお酒はうまい!
最高ですね。

 

▼あ、お酒もいいけど、甘味もね♪ あんみつや、かき氷。他にも色々あって充実していました。

edit-12
・・・
この後また風呂(僕は寝湯)に入ってまったりしました。

風呂からあがったら、二階に寝られるスペースがあるとのを発見!
さっそく行ってみました。

たくさん並んだリクライニングチェア。
そしてそれぞれにテレビがついてます。

ここで横になってしまったら最後。
もう廃人コースです。

大きい風呂に入って開放的な気分になって、すっかりいい気分でリラックス。

休日だし、思いっきりグダグダして
時間ぎりぎりまで、すっかりくつろいじゃいました。
・・・
今回の「大江戸温泉物語 in お台場」の感想は、
とにかくもう、大きい風呂に入って、酒が飲めて、
横になれて、江戸も堪能できる!!言うことなしですよ。

参加メンバーもみんな休日に良いリフレッシュができたようで良かったです。
みんなで楽しい時間が過ごせて大満足です。
都心から送迎バスが出ていて
家の近くからも出ているみたいなので、個人的にまた行きたいな。

企画してくれた同じユニットの川井さん、ありがとう!!

 

東京お台場 大江戸温泉物語
営業時間: 11:00~翌9:00

問い合わせ: 03-5500-1126(受付時間9:00~19:00)

入場料: 大人(中学生以上) 1,580~2,880円
小人(4歳~小学生)1,000円
4歳未満⇒無料
※日時によって料金は異なる。お得なクーポンもあるため要チェック!

サイト:http://www.ooedoonsen.jp/daiba/index.html

アクセス: ゆりかもめ線 テレコムセンター駅より徒歩2分
都心から送迎バスもあり。

この記事を書いた人

青木 康展
システム開発者。歴はそこそこ長い。最近はcakePHPを利用したWebシステムの開発がメイン。技術者として生涯現役を目指す。たぶん。趣味はビリヤードと料理、そして犬と戯れること。

この人が書いた記事

  • 遊びイベレポ vol.6<br />『お台場「大江戸温泉物語」で休日の午後をまったり過ごそう♪』

    遊びイベレポ vol.6
    『お台場「大江戸温泉物語」で休日の午後をまったり過ごそう♪』

    イベント

    2015.10.29

  • コミュニケーション予算レポ<br />『オトナ男子の“大人飲み”』

    コミュニケーション予算レポ
    『オトナ男子の“大人飲み”』

    イベント

    2015.10.20

  • 勉強会レポ VOL.2<br />『最近のセキュリティ事情について』

    勉強会レポ VOL.2
    『最近のセキュリティ事情について』

    技術

    2015.8.7

  • 勉強会レポ VOL.1<br />エンジニアなら知っておきたい文字コード

    勉強会レポ VOL.1
    エンジニアなら知っておきたい文字コード

    技術

    2015.6.26

その他の最新記事

Read More >>