コラム

2016年4月15日 / イベント

【インフラ第3】ユニット会合レポート


お疲れ様です。

インフラ第3ユニット 平山(光)です。

 

現行ユニット体制における、インフラ第3ユニットのラスト会合を以下のとおり実施いたしましたのでご報告いたします。

 

日時:4月15日(金) 20:30

 

参加者:豊田、大谷、平山(小澤さんは体調不良により欠席)

スペシャルゲスト:佐々木さん

 

<場所> 最後もやっぱり秋葉原

<お店> とり次郎 秋葉原店

<URL> http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13154082/

<コース>【2時間飲み放題】コース料理7品+鶏焼・野菜焼・海鮮焼食べ放題♪ 定番コース

 

 

 

さて、皆様もご存じのとおり昨年3月に施行、さらに同5月に各ユニットに予算が付与され本格的にスタートした現行ユニット制度ですが、この一年の成果および課題・反省を踏まえ、来月(5月1日)より新たなユニット制度でスタートを切ることとなりました。

つまり、現行体制におけるインフラ第3ユニットの会合は今回が最後。

「これは集まらねば」と締めくくりの会合を行うことにしました。

当日。残念ながら小澤さんは体調不良のため欠席となり、全員集合とはなりませんでした。「予約変更どうしよう?間に合う、大谷さん?」と対応に追われそうになったとき、救世主!?の佐々木さんが「たのもう~」と参戦の申入れをしてくれました。

佐々木さんには昨年10月のユニット会合(ハロウィンナイト)で初参加いただき、今回2回目のご参加です。来るもの拒まず。いやむしろありがたい!

よし、では「佐々木さんと愉快な仲間たち(豊田、大谷、平山)」で盛り上がっていきますよ!(ん?趣旨が違うか!?)

 

当日20時頃。まず、それぞれの現場で早番シフトだった大谷さんと平山が一足先に合流し、お店に向かいました。

 

 

佐々木さんと豊田さんからは、若干遅れる旨の連絡をもらっていたので、二人で現場の話をして待っていました。お店の人も何も言ってこないし、ちょうど良い。

とはいえ、ずっと話していて喉も渇いてきたし、二人ももうすぐ到着しそうだと分かったので、20時30分を過ぎたあたりでコースを開始してもらいました。まずは二人でビールでカンパーイ!

 

5分後に豊田さん到着!2回目のカンパーイ!ちなみに豊田さんは4月から新しい現場(構築案件)に入ったので、さっそく感想を聞いてみました。一緒にプロジェクトを進めていく人間関係含め、環境が良さそうとのことで一安心。GOSPAに入社してから初めての別現場ということで今後、不安事項も出てくるかもしれませんが、その時はいつでも相談してくださいね。

 

そして程なく佐々木さんも合流。3回目のカンパーイ!おなかも空いたし、さあ、焼きに入りますよ!ちなみに料理はこんな感じ。

kampai

結構量あるなぁ~。ちなみに顔が映っていない二人は、佐々木さん(右)と平山(左)

 

今回はメンバーの労をねぎらう意味も込めて、平山が焼き係に徹しますよ。さあ、食べておくれ!

無題

焼きあがってくると、こんな感じです。ウインナーの皮がパリパリッ!

 

しかしこのメンツ、語りだすと止まらない!料理そっちのけで熱いトークバトル!?になります。

でも焦げる前に食べてね、ホントに。(平山 心の声)

 

佐々木さんからは冒頭でも触れた、来月5月1日からの新ユニット体制についてのお話がありました。3月の帰社日で提案された「ビジネス・グループ」と「ライフ・グループ」のそれぞれの目的や、現行インフラ第3のメンバーに期待する役割などを語っていただきました。メンバーは、新体制ではそれぞれ別のユニットに属することになるということですが、身の引き締まる思いで耳を傾け、気持ちを新たにしました。

無題

佐々木さん(右)が熱く語ってくれました。

 

そして次に、現行インフラ第3の一年を振り返りました。

 

思えば、最初のユニット会合は豊田さんと平山の二人でのスタートでした。この時点で早速メンバーの現場がバラバラであるゆえの壁にぶつかったんでしたね。

このときのテーマは遊びイベント(昨年7月のBBQ)についての意見出しでした。

お鍋が美味しかったですね、豊田さん。(平山 心の声)

 

次は大谷さんと平山の二人での集まりでしたね。

大谷さんは昨年6月にGOSPAに入社されたのですが、大谷さんの現場が以前平山が携わっていた案件に関係するところだったので、挨拶がてら情報共有兼ねて一杯やりましょうという名目で集まりました。

焼き鳥屋でしたが、締めのへぎそばが美味しかったですね、大谷さん。(平山 心の声)

 

遊びイベントについては、その後メールのやり取りでの検討もしましたね。小澤さんにもいろいろご提案・意見をいただきました。遊びイベントそのものの振り返りはGOSPAホームページで!

http://gos-pa.co.jp/event/summer-barbeque-2015/

 

 

 

しかし、遊びイベントの後には衝撃が走りました。メンバーの一人がGOSPAを離れることになったんです。縁あって同じ会社・ユニットに属した仲間ですし、遊びイベントも成功させた直後だったので残念ではあったのですが、本人の決断を尊重し、有志での送別会を開きそれぞれの今後の健闘を誓いあいました。

このとき、初めてメンバー全員揃ったんでしたね。

お互いの調整がなかなかつかず、しばらくお会いできていなかった小澤さんともいろいろとお話しすることができました。

ただ、料理の印象はあまり残ってないです…。どうでした?小澤さん?(平山 心の声)

 

その後はほぼ毎月情報交換のため、および今年1月に開催した仕事イベントに向けての準備のために会合を重ねました。

 

そして、迎えました。集大成となる今年1月の仕事イベント。

仕事をするうえで、否が応でもついて回る「ミス」。身近なところではどんなミスが発生していたのか、未然に防ぐにはどうしたら良いのかをテーマに、メンバー間で意見を出し合い、帰社日一週間前にはプロジェクターを使ってリハーサルも行うという念の入れようで臨みました。

このテーマには唯一無二の回答はないかとは思いますが、少なからず参加者の皆さんへは一つの考え方としての情報提供にはなったかなと思います。なお、作成した資料については、大変ありがたいことに佐々木さんから「新人向けの講習に使いたい」と言っていただきました。

http://archive.benchmarkemail.com/株式会社GOSPA/newsletter/《テキスト版対応》GOSPA通信-vol-25号

 

振り返ってみると、あっという間の一年間でしたが、その中身は大変濃いものであったなぁとしみじみ思います。メンバーは皆それぞれの目標を持っていますが、「GOSPAをもっと良くしたい」という共通の目的意識も持ってこの一年を過ごしてきました。

結果、歩みのスピードの速い遅いは分かりませんが、現行体制において一石を投じることはできたのかなとも思っています。

そういう意味では、このような「ユニット制度」を提供してくれた会社には大変感謝しています。

現行ユニット制度は100点満点ではなかったかもしれないけれど、一歩踏み出すことが大事だったのだ、その中で次はどうしたら良いのかという課題が見えてきたのだと思っています。

新しいスキームでのユニット制度下でも課題・問題点は発生するかもしれませんが、引き続き、上記の目的意識を常に持ち続け、会社の発展に寄与していきたいと考えています。

 

最後はちょっとお堅い話になってしまいましたので、お口直しに食後のデザートを美味しそうに頬張る二人の写真をどうぞ。

無題

豊田さん、表情硬い!リラックスして~♪

 

無題

相変わらずです。さすが、大谷さん。

 

ということで、最後も楽しくまじめに集まったインフラ第3ユニット会合のレポートでした。社員の皆様、今までお読みいただきありがとうございました。インフラ第3ユニット、そしてGOSPAの魅力がほんのわずかでもお伝えできたなら、大きな喜びです。

 

新たな体制でも旧インフラ第3ユニットメンバーは大暴れしますよ!?

皆さんも遅れずに付いてきてくださいね!GOSPAをもっともっと盛り上げていきましょう!

引き続きよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

株式会社GOSPA

この人が書いた記事

その他の最新記事

Read More >>