コラム

2015年10月28日 / イベント

遊びイベレポ vol.5
『多忙な社会人にお薦め。“坐禅”をしてリフレッシュ!』


坐禅TOP3

こんにちは。
営業グループのスミヨシです。

未経験から営業の世界に飛び込んで半年。
慣れないことも多く毎日頭の中はパンク寸前です。。

というのは言い過ぎですけど、、、
忙しさから時間に追われている社会人のみなさんは
日頃、ご自身の心の声に耳を傾けているでしょうか?

「なんのこっちゃ。」と思われた方は
いっそのこと、多忙な日常から離れ、坐禅を組み、“無の境地”に至りませんか?

多忙な社会人がリフレッシュするのに“坐禅”が最適だと知り、
私自身とても興味を持っていたので、今回社内イベントで
「“坐禅を組もう”~心の声に耳を澄まして~」を企画させていただきました。

 

坐禅の嬉しい効果

嬉しい効果

坐禅が私たちの身体にもたらす嬉しい効果はたくさんあります。
中でも代表的な効果を3つ紹介いたします。

 

1. 自分の本当の能力、魅力が現れてくる

坐禅をして無になることに専念することで
余計な妄想などにとらわれることがなくなります。

そして坐禅を繰り返し行ううちに、自分を取り巻く余計なものが削ぎ落とされ
最後には真の自分が現れてくるのです。

 

2. 記憶力が良くなる

少し意外なこの効果。
坐禅と記憶力になんの関係があるの?と思われた方もいるのでは?

坐禅の呼吸法を行うと、脳内に“セラトニン”という
ストレスの調整などを行う神経伝達物質が分泌されます。

そのおかげで、精神面・体調面が健康になり
うつ病の克服だけでなく、記憶力も良くなる!

 

3. 高血圧・高血糖も改善

これまた意外な効果かもしれませんが、
坐禅をして精神が安定することで、乱れた習慣が抑えられ、
生活習慣が原因で発症する、高血圧・高血糖といった病気たちも改善していくと言われています。

[出典: 坐禅の効果 坐禅でダイエット]
 
 
 

現代の“坐禅”事情

ここまで、嬉しい効果などを紹介しましたが
坐禅が気になってきましたか?

え?
「坐禅って山奥でやるものなんじゃないの?」
「初心者だから坐禅を組めるか心配」…だって?

心配ご無用。
かくいう私も坐禅が組めません。

そんな坐禅初心者にもやさしいお寺が、今はたくさんあるのですよ。
しかも、山奥まで行くことなく都内近郊で参加できます。

 
 
今回、私たちは新宿区四谷にある「東長寺」
初心者向け坐禅会に参加してきました。

曹洞宗 萬亀山 東長寺

東長寺
一般の人にも親しみやすい仏教活動の場となるよう、
時代に応じた寺院のあり方を模索し、「時代に呼応する」寺院として日々精進している。

[出典:曹洞宗 萬亀山 東長寺 ホームページ]
 

いよいよ“坐禅”を組む時が来ました

▼私を含め、多忙な日常から離れ頭の中をリフレッシュしに来た、ゴスパ社員

坐禅コラムTOP2

坐禅はゆったりした、服装で行うので事前に着替える人は準備をします。
その後、坐禅の間に通され、いよいよ坐禅が始まります。

初心者の私たちには坐禅を補佐する、
顔くらいの大きさの黒いクッションが用意されていました。

 
 

《それでは、ここでお坊さんが教えてくれた坐禅の組み方を紹介いたします!》

1. まずクッションの上に座り、
  ・右足首を左足の太ももの上にのせます。
  ・次に、左足首を右足の太ももの上にのせます。

坐禅の組み方1

 

2. 手で楕円を作ります。
  ・左手を包み込むように右手を添えます。
  ・親指を触れるか触れないかの感覚で支えあうようにして
   手の中がたまご型になるようにします。

坐禅の組み方2

 

3. 体を左右に大きく揺らし、呼吸を整えながらすこしづづ体の揺れを少なくしていきます。
坐禅の組み方3

 

4. お坊さんが鐘を2回ならして、本格的に座禅スタート!
  坐禅に集中し、それ以外の事は考えません。無になります。

 
 
30分経過すると坐禅中断の鐘が2回鳴ります。

坐禅で凝り固まった足をほぐすべく、歩行禅に移行し
参加者全員が部屋の壁際に沿って、1呼吸につき半歩、歩きます。それを5分位行いました。

 

休憩をはさみ坐禅再開。後半戦のスタートです。

所定の位置に戻り、坐禅を組みなおします。

 
、、、そろそろ足の関節が限界です。

もう頭の中が「足が痛い」でいっぱい…。
「負けない!痛さにも向き合ってやる!っどんと来い!」っと思った瞬間、
終了の鐘が鳴りました~。

 
 

お坊さんのお話

休憩中にお坊さんが坐禅のお話してくださいました。

東長寺で行う坐禅は、板で叩くことはしておらず
曹洞宗の教えの1つでもある
ひたすら “唯居る(座る)”ことに集中するというやり方で行っているのだそう。

宗派によって坐禅の組み方が違うとは、、、
とても勉強になりました!

個人的には、板で「パシ―――ンッ!」と叩かれるのは怖いので
叩くことはしないと聞いてホッとしました。

 
 

坐禅を終えて

edit-image1

お寺を後にするとき、
なんだか来た時より皆さんの会話が少なくなったような、、、

疲れ?
いやいや悟りの境地に少し踏み込んだからでしょう!

初めて坐禅をしてみた感想は、

正直、足の痛みは想像以上でした(笑)
まずはこの壁を乗り越えるのが私の課題です。

それは置いといて、
普段の生活の中で“無”になることがなかったので、
今回のように“無”になってひたすら座ることに集中するというのは、とても新鮮でした。

“無”が何なのか考えてしまって、結局“無”になれていなかったんですけどね。。

でもこれを数重ねていくことで、きっと新しい自分が見えてくるのだと思います。

 
坐禅をするのに道具などは必要ないので
今からでも始められるのもいいですよね。

 
 
今回坐禅の組み方を紹介しましたけど、
坐禅の呼吸法など、細かい部分も教えてもらえるので
ぜひ、実際に坐禅会に参加することをおすすめします!

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

住吉さん無になる

 

曹洞宗 萬亀山 東長寺

住所:東京都新宿区四谷4-34
服装:坐禅がしやすい、ゆったりとした格好
ホームページ: http://www.tochoji.jp/contact_map/access
初心者向け坐禅会: 毎週土曜日 18:00~19:30 (参加費300円)
アクセス:「新宿御苑前駅」より徒歩8分/「曙橋駅」より徒歩10分

この記事を書いた人

株式会社GOSPA

この人が書いた記事

その他の最新記事

Read More >>